お問い合わせ

導入支援サービス

SB C&Sが提供する導入支援サービスはiPadを初めて導入される方、もしくはiPadをすでに導入しているが基本設計を一から見直したい方に対して、目標や理念を共有いただきながら最適な設定や役割分担をご提案することで、先生や自治体担当者の負担を減らし子どもたちの笑顔があふれる学習環境の整備を実現します。

SB C&Sが提供する導入支援サービスはiPadを初めて導入される方、もしくはiPadをすでに導入しているが基本設計を一から見直したい方に対して、目標や理念を共有いただきながら最適な設定や役割分担をご提案することで、先生や自治体担当者の負担を減らし子どもたちの笑顔があふれる学習環境の整備を実現します。

課題

このようなお悩みやお困りごとはありませんか?

一部の教員に
負担が集中していませんか?

iPadを運用する中で、故障時の対応やアプリの配布、OSのアップデートなどを行う場面で役割が決まっておらず、iPadを管理している先生に負担が集中してしまっている。

予期しない事態で活用が
妨げられていませんか?

iPadを導入する段階で導入後に起こる運用を想定できていなかったため、日常的に”予期しない事態”が発生して対処方法の検討から対応にいたるまでに時間がかかってしまっている。

解決例

適切な設定と役割分担を策定し持続可能な運用を実現します

実現されたい教育環境をお伺いし
弊社の導入経験をもとに基本設計を提案します

サービス内容

導入支援サービスは以下の内容で提供します

アセスメント

専門知識を持った担当者がお客さまの環境を棚卸し弊社指定のフォーマットにて報告します。

※新規導入の場合はアセスメントは発生しません。

ヒアリング

導入台数、学校数、先生の役割やICT支援員の状況などによって設計も変わります。お客さまにとって最適な設定と役割分担をご案内します。

基本設計
設定作業

最適な設定と役割分担を含む基本設計の説明を行い、お客さまとの合意の後に端末へキッティング(設定作業)を行います。キッティング後はすぐに使える状態で納品をします。

導入後フォロー

導入後に基本設計で定めた役割を関係者が実行できるように運用マニュアルなどの図書を納品し、管理ツールの使い方についての操作説明会を実施します。

サービスの特徴

基本設計のポイント

導入の成功には正しい役割分担と適切な設定が重要です

「正しい役割分担と適切な設定」とは基本設計を指しており
次のような点が基本設計のポイントです

端末管理で一部の人に負担が
集中しないような役割分担

一部の関係者に負担が集中しないように、必要な管理項目に対して教育委員会、先生、業者や支援員がそれぞれ何を担当するかを適切に役割分担します。
また分担された役割を無理なく実行できるように管理ツールの権限や設定を適切に設定することが重要です。

導入後のトラブルを
未然に防ぐ設定

学校でiPadを使う際、次のようなトラブルが想定されます。

SNSやゲームアプリ、有料コンテンツ
をダウンロード

初期化をしてしま
い設定がリセット

このような想定されるトラブルは、MDMを用いた機能制限で事前に対処します。MDMで検討すべき制限項目は100個以上にもなり、1つの制限が意外なところと連動していたりします。学校での利用に適した設定を提案し、お客さまの要望とすり合わせることで最適な設定を策定します。

サービスの特徴

管理ツールの
操作説明会

役割分担後は各人が役割を実行できることが重要です

基本設計で適切な役割分担を行った後は、各人が決められた役割を実行できることが重要となります。端末管理において役割を実行することは管理ツールを正しく操作することを指しており、導入支援サービスでは各人が管理ツールを正しく操作できるように操作マニュアルを用意し、説明会も実行することで適切な役割分担を実行することをサポートします。

操作マニュアル

操作マニュアルはアプリ配信やOSのアップデートなど実行すべき内容にそって見やすく章立てされております。
また操作画面の画像も掲載しており、どのお客さまでも使いやすい内容です。

操作方法の説明会

操作マニュアルをお渡しするだけでなく各人に分担された役割と管理ツールの具体的な操作方法を説明会を開きご案内します。

お問い合わせ

導入支援サービスについて専門スタッフがお答えします。
お気軽にご相談ください。