mixpace

3次元設計の波が押し寄せる各産業における課題

  • 3Dデータをフル活用できていない
  • 3Dデータをフル活用できていない

    3Dデータを利活用する上で、「データの管理・共有」「データ活用の機会不足」「人材・技術不足」という課題を抱えている建設業の企業が増えています。
    既存の資産である3Dデータを設計者だけではなく、社内で幅広く活用できる環境が求められています。

    2017年12月 弊社調べ

  • AR/VR活用など先進的な取り組みに未着手
  • AR/VR活用など先進的な取り組みに未着手

    建築物や、インテリアのレイアウトのビジュアライゼーションなど、建設業でのAR/VR活用が増加しています。
    一方で、「未活用」「情報収集」のステータスである企業が大半を占めています。

    2017年12月 弊社調べ

3D CADデータをAR/MR向けに
最適化するクラウドソリューション
mixpace

SB C&S株式会社が、株式会社ホロラボと共同で開発した「mixpace」はHoloLensとAzureの連携による3Dソリューションです。HoloLensとノートPC(スマートフォン)があれば、その場ですぐにCADモデルをクラウド経由で3D化することができます。リアルな空間にバーチャルなオブジェクトを重ね合わせて、レビュー、検証、デモなどの用途で活用できます。お客さまの3Dデータを、簡単にAR/MR化し、有効活用することが可能です。

クラウド上でスピーディーにデータ変換mixpaceの仕組み

クラウド上でスピーディーにデータ変換 mixpaceの仕組み

「mixpace」に、3D CADデータやBIMデータをアップロードすると、AR/MR向けにデータを自動変換します。データ変換の工数や手間をかけずに簡単にAR/MR活用が可能になります。クラウドストレージに複数種類のデータを保管しておき、必要なデータをダウンロードできますので、営業先などの遠隔ロケーションでも最小限の機材でいつでもAR/MRビューイング体験が可能です。

CAD/BIMとAR/MRの両方のスキル習得が不要mixpaceの機能

  • 3DデータをAR/MR向けにアウトプット
    3DデータをAR/MR向けにアウトプット

    3DデータをAR/MR向けに自動でデータ変換します。ブラウザ上の専用ページからファイルをドラッグ&ドロップしてアップロードすると自動的に最適化されます

  • データ軽量化
    データ軽量化

    インタラクティブなAR/MRコンテンツとしてCADデータやBIMデータが使えるようにポリゴン数を軽減して、見栄えの変化を極力少なくします。

  • 様々なCAD/BIMデータ形式に対応
    様々なCAD/BIMデータ形式に対応

    Autodesk社のソフトウェアで活用できる各種データ形式、中間ファイル形式などの主要なファイル形式に対応します。

mixpaceの資料ダウンロード、お問い合わせはこちら

生産性向上やトレーニングなど建設業での
AR/MR活用シーン

  • 施工管理/BIMデータを現場で重畳
  • 施工管理/BIMデータを現場で重畳

    3DデータをAR/MRそれぞれに適した形式に自動でデータ変換します。
    設計BIMデータをARデバイスに取り込んで、実際の施工現場にて設計変更の有無を確認することができます。
    変更があった箇所を一目で直感的に確認できます。

  • トレーニングメニュー、機材メンテナンス
  • トレーニングメニュー、機材メンテナンス

    3DデータをAR/MRそれぞれに適した形式に自動でデータ変換します。
    テキストだけに頼らない、リアルスケールの立体表示によって、直感的な操作確認が可能です。
    内部構造を覗くことができるので、閉鎖された機器のメンテナンス向けトレーニングなどに活用できます。

mixpace 
サブスクリプション価格

サービス名 価格 対応ファイル 仕様
mixpace standard 1,164,000円(税抜)/年 下記データ
形式のRVT
以外対応
  • 年間契約サブスクリプション(月割対応なし)
  • 5ユーザーまで登録可能
  • 3段階のユーザー権限(アップロード権限など)
  • 変換回数は30回/月まで
  • アップロードデータ量上限(40GB/月)
  • 変換済ダウンロードデータ量上限(40GB/月)
  • 1ファイルあたりの推奨上限サイズ100MB
mixpace standard + RRevit対応 1,380,000円(税抜)/年 3DM、3DS、
DWF、DWG、
DWT、DXF、
FBX、IFC、JT、
MAX、OBJ、
STE、STEP、
STL、STLA、
STLB、STP、
VUE、RVT
mixpace trial初回ユーザー限定トライアル 92,000円(税抜)/60日
  • 1ユーザーまで登録可能
  • 変換回数は20回まで
  • アップロードデータ量上限(15GB)
  • 変換済ダウンロードデータ量上限(15GB)
  • 1ファイルあたりの推奨上限サイズ100MB

mixpaceの資料ダウンロード、お問い合わせはこちら

動作環境

mixpace ユーザー専用Webページ

オペレーションシステム
Windows Windows 10
Mac 10.14 (Mojave)
Webブラウザ
Windows Microsoft Edge (最新) /
Google Chrome (最新) /
Firefox (最新)
Mac Safari (最新)

mixpace HoloLensアプリ

オペレーションシステム
HoloLens Windows 10 October 2018 Update (10.0.17763.134)

よくある質問

「mixpace Standard」と「mixpace Standard + R」の違いは何ですか?
「mixpace Standard + R」は「mixpace Standard」の対応ファイルに加え、「.rvt」に対応します。
月割り料金はありますか?
「mixpace Standard」と「mixpace Standard + R」は年契約のため月割り料金の設定はありません。「mixpace trial」は初回申込ユーザーを対象にした60日間利用可能なプランです。
「mixpace trial」を利用終了後、「mixpace trial」を延長することはできますか?
いいえ、延長いただけません。
「mixpace trial」の利用終了後、「mixpace Standard」または「mixpace Standard + R」に移行するにはどうしたらいいですか?
「mixpace Standard」または「mixpace Standard + R」の新規申込手続きが必要です。
「mixpace Standard」または「mixpace Standard + R」の2年目は自動更新ですか?
いいえ、自動更新ではありません。継続をご希望の場合は、あらためて更新利用申込が必要です。
2D CADからの変換には対応していますか?
現在対応しておりません。

関連情報mixpaceに関連するプレスリリースや事例記事などをご紹介。2018年2月にAR CAD Cloudはmixpaceに製品名称を変更いたしました。

建設業の皆さまの新規事業推進を支援するSB C&Sの
AR/MRソリューション

  • 多様なICTソリューションをご提案
  • 多様なICTソリューションをご提案

    SB C&Sは、AR/MRデバイスを始めとするハードウエア、Microsoft、Autodesk、Unityソフトウエアなど40万点を超えるIT商材のご提案が可能です。
    中でもAR/MRデータの活用には欠かせないソフトウエア、Unityは国内唯一の認定代理店となり、Unityをクラウド上でのサービス提供が可能な特別な契約を保持しております。
    多数のAR/MR導入実績・ノウハウを有した専任担当が、AR/MRの導入・活用に関するお問い合わせ、ご相談にお応えします。

mixpaceの資料ダウンロード、お問い合わせはこちら

ページトップへ戻る