豊富な導入実績をもつSB C&Sが提供する
新しいスタイルのiPad研修会

Appleプロフェッショナルラーニング
基礎インストラクターによる

iPad活用研修

Apple Professional Learningは、iPadの基本操作から授業での活用をご案内する
教員向けのリソースとサービスです。
SB C&Sでは、Appleの厳しい審査を通り認定された
「Appleプロフェッショナルラーニング基礎インストクター」が、
導入時の基本操作研修から活用を推進する研修までをご提供いたします。


  • 利活用による導入〜活用促進のイメージ
  • SB C&Sでは、各お客様環境に最適なiPad運用設計を行う「導入支援サービス」をご提供しており、研修会も運用設計に基づいた内容にて実施します。導入から研修までiPadに熟知した専門メンバーがトータルにご案内をいたします。
    研修の内容については、事前に打合せをさせていただき、最適なメニューをご案内します。
    すべてのメニューがワークショップ型となっており、先生方には能動的にご参加いただける内容となっております。
    私たちは、先生方が子どもたちと、より向き合える環境とiPadのスキルアップを継続的にサポートして参ります。

受講紹介

  • 京都府立清明高校の事例

    清明高校では、2015年度の開校当初より、教職員・生徒がBYODにてiPadを活用しております。
    導入当初より、教職員向けのICT研修を積極的に実施されており、教職員も生徒も学校生活のなかでiPadはなくてはならないものになっています。
    そんなハイレベルな清明高校にてAPL研修会を実施させていただき、下記コメントをいただきました。

    “授業準備の効率化、授業改善等、これまで以上にiPadの可能性を見出せた”

    “自分自身の活用はもちろん、生徒にも活用させたい機能がたくさんあり、明日から早速授業に取り入れたいと思った”

    “何年もiPadを利用していたが、初めて知る機能がたくさんあった”

    “グループでの活用のため、他の先生の活用や考え方を知ることができ、新しいiPad活用法が発見できた”

    “ジグソー法は授業でも取り入れたいと思った”

研修内容

1.基礎(Basic)

目的
基本操作の習得とカメラ/写真アプリを体験いただき、授業でのiPad活用イメージを持ってもらうこと
時間
90~120分間
対象
教員全員
内容
基本操作、カメラ、写真(+Keynote) ※ペアワーク

2.活用(Standard)

目的
1.基礎(Basic)の発展で、カメラ+Apple純正アプリを体験いただき、効果的な活用方法を習得して共有すること
時間
90~120分間
対象
教員全員
内容
(1)ウォーミングアップと基本操作の振り返り ※ジグソー法を用いる
カメラ、アクセシビリティ、コントロールセンター、ジェスチャー
(2)下記より事前ヒアリングで選択 ※グループワーク→グループ発表
Keynote  / iMovie / GarageBand / Clips

3.応用(Expert)

目的
アプリを横断した活用を体験し、考えを深めて活用の幅を広げること
時間
90~120分間
対象
各学校から選定された教員
内容
事前に活用状況をヒアリングし最適な研修内容をご案内
※個人→グループ→グループ発表
Clips + Keynote / Clips + Keynote + iMovie
どんな教科や場面でも汎用して利用できる内容を検討中です。

講師紹介

iPadは子供たちの創造性を伸ばし、好奇心を刺激して、様々な方法で簡単に自分が考えたこと、伝えたいことを表現する事ができるツールです。
また、先生方にとっては、子どもたちのワクワク ドキドキを引き出してくれる授業にチャレンジできるツールでもあると私達は考えています!

明日からでもすぐに使える研修の内容となっておりますので、是非楽しみながらiPadの操作をしていきましょう。
もっと活用の幅を広げていきたい先生も是非ご相談下さい!

現在の活用状況をお伺いして、初心者の先生でも無理なく次の日から使えるようになる基礎研修から、
今の活用からもっとレベルアップできるような応用の研修まで、みなさんの学校に合わせた内容を一緒に考えていきます!

これからの未来を生きていく子どもたちのために、まず先生自身がワクワクする研修を体験しませんか?

  • Ryo Takahashi
    高橋亮 (Ryo Takahashi)
    ICT事業本部 ICT事業戦略・技術本部
    エデュケーションICT統括部 営業推進部 企画推進課

    教育ICT事業に10年以上従事し、2018年に中途入社してからは当部門で導入コンサルタントとしても活動しています。

    iPadが子どもたちに一人一台配られて、不安に感じている先生も多いと思います。
    そんな不安を解消し、具体的な活用イメージを持っていただけるような研修をご提供します。

  • 榎田芳美 (Yoshimi Enokida)
    ICT事業本部 ICT事業戦略・技術本部
    エデュケーションICT統括部 営業推進部 企画推進課

    2014年度からエデュケーションICT統括部に配属され、全国の先生方にiPadの研修会のご案内をしています。

    生徒児童の笑顔のために、先生方のご支援を続けていきますので、どうぞよろしくお願いします。
    お会いできること、楽しみにしています!

  • 牧野美希 (Miki Makino)
    ICT事業本部 ICT事業戦略・技術本部
    エデュケーションICT統括部 営業推進部 企画推進課

    入社初年度からエデュケーションICT統括部に配属され、全国の先生方にiPadの研修会を行っています。

    「使いこなせるか心配・・・」、と不安に思っている先生や、「iPadをもっと活用していきたい!」という先生まで、ご相談をお待ちしています!どうぞよろしくお願いします!

SB C&Sでは、Appleプロフェッショナルラーニング基礎インストラクターによる、
導入時の基本操作研修から、活用を推進する研修をご案内いたします。

関連情報
SB C&Sの教育ICTコンサルティングに関連するプレスリリースや事例記事などをご紹介

これまで培ってきたノウハウで、しっかりとサポート致します。
これから学校へiPadの導入を検討されているお客様、iPad導入で不安やご不明点があるお客様、
是非、SB C&S エデュケーションICT統括部までお問合せ下さい。

本ページ記載のブランド名・会社名・製品名等は、各社の商標または登録商標です。

iPadは、Apple Inc.の商標です。

TOPへ戻る