3D CAD/BIMデータを簡単にAR/VRで活用

AR CAD Cloud

AR CAD Cloudは、3D CAD/BIMデータを、Microsoft HoloLensや
Windows Mixed Reality Headset等のAR/VRデバイス向けに自動変換するソリューションです。お客さまの3Dデータを生かし、新たなビジネス機会を創出します。

3次元設計の波が押し寄せる建設業の課題

  • 3Dデータをフル活用できていない

    3Dデータを利活用する上で、「データの管理・共有」「データ活用の機会不足」「人材・技術不足」という課題を抱えている企業が増えています。
    既存の資産である3Dデータを設計者だけではなく、社内で幅広く活用できる環境が求められています。
    ※2017年12月 弊社調べ

  • AR/VR活用など先進的な取り組みに未着手

    建築物や、インテリアのレイアウトのビジュアライゼーションなど、建設業でのAR/VR活用が増加しています。
    一方で、「未活用」「情報収集」のステータスである企業が大半を占めています。
    ※2017年12月 弊社調べ

3D CADデータをAR/VR向けに
最適化するクラウドソリューション
AR CAD Cloud

  • ソフトバンク コマース&サービス株式会社が、株式会社ホロラボと共同で開発した「AR CAD Cloud」はUnity、HoloLens、Azureの連携による3Dソリューションです。
    HoloLensとノートPC(スマートフォン)があれば、その場ですぐにCADモデルをクラウド経由で3D化することができます。
    リアルな空間にバーチャルなオブジェクトを重ね合わせて、レビュー、検証、デモなどの用途で活用できます。
    お客さまの3Dデータを、簡単にAR/VR化し、有効活用することが可能です。

AR CAD Cloud 概要動画

クラウド上でスピーディーにデータ変換AR CAD Cloudの仕組み

  • 「AR CAD Cloud」に、3D CADデータやBIMデータをアップロードすると、AR/VR向けにデータを自動変換します。
    データ変換の工数や手間をかけずに簡単にAR/VR活用が可能になります。
    クラウドストレージに複数種類のデータを保管しておき、必要なデータをダウンロードできますので、営業先などの遠隔ロケーションでも最小限の機材でいつでもAR/VRビューイング体験が可能です。

CAD/BIMとAR/VRの両方の
スキル習得が不要
AR CAD Cloudの機能

  • 3DデータをAR/VR向けにアウトプット

    3DデータをAR/VR向けに自動でデータ変換します。
    ブラウザ上の専用ページからファイルをドラッグ&ドロップしてアップロードすると自動的に最適化されます。

  • データ軽量化

    インタラクティブなAR/VRコンテンツとしてCADデータやBIMデータが使えるようにポリゴン数を軽減して、見栄えの変化を極力少なくします。

  • 様々なCAD/BIMデータ形式に対応

    Autodesk社のソフトウェアで活用できる各種データ形式、中間ファイル形式などの主要なファイル形式に対応します。

  • API連携で自社ソリューションへの組み込みが可能

    3DCGカタログなど自社で運用するビューイングソリューションにAR/VR活用の機能を拡充することができます。
    3D CADデータのAR/VR向け変換の部分をAR CAD CloudとAPI連携することで、手間なくサービスインが可能です。

  • オンプレミス対応も可能

    Microsof Azure Stackの仕組みを活用することで、ローカル環境に専用のサーバーシステムを構築し、AR CAD Cloudの自動変換及びストレージのプログラムを移植できます。
    (別途契約が必要です。)

生産性向上やトレーニングなど建設業でのAR/VR活用シーン

  • 施工管理/BIMデータを現場で重畳

    3DデータをAR/VRそれぞれに適した形式に自動でデータ変換します。
    設計BIMデータをARデバイスに取り込んで、実際の施工現場にて設計変更の有無を確認することができます。
    変更があった箇所を一目で直感的に確認できます。

  • トレーニングメニュー、機材メンテナンス

    3DデータをAR/VRそれぞれに適した形式に自動でデータ変換します。
    テキストだけに頼らない、リアルスケールの立体表示によって、直感的な操作確認が可能です。
    内部構造を覗くことができるので、閉鎖された機器のメンテナンス向けトレーニングなどに活用できます。

建設業の皆さまの新規事業推進を
支援する
ソフトバンクC&Sの
VR/ARソリューション

  • 多様なICTソリューションをご提案

    ソフトバンク コマース&サービスは、VR/ARデバイスを始めとするハードウエア、Microsoft、Autodesk、Unityソフトウエアなど40万点を超えるIT商材のご提案が可能です。

    中でもVR/ARデータの活用には欠かせないソフトウエア、Unityは国内唯一の認定代理店となり、Unityをクラウド上でのサービス提供が可能な特別な契約を保持しております。

    多数のVR/AR導入実績・ノウハウを有した専任担当が、VR/ARの導入・活用に関するお問い合わせ、ご相談にお応えします。

建設業でのAR/VR活用なら、Unity導入実績多数の
ソフトバンクC&Sにお問い合わせください。

TOPへ戻る